サービス・料金のご案内

入所療養

ご入所者の要介護度に合わせた看護・介護・機能訓練などの医療福祉サービスをご提供いたします。ご入所者に快適な療養生活を送っていただくためのお食事・ご入浴などのお世話をいたします。ご利用3か月ごとにご入所者の状態を確認し、入所の継続・在宅復帰など、ご入所者とそのご家族のご希望もうかがいながらそれぞれに合ったその後の生活をご提案します。

※下記料金は介護保険自己負担割合が1割の場合です。
(一定以上所得のある方については自己負担額が2割となり、下記金額とは異なります。詳細はお問い合わせください。)

入所料金

入所<多床型>(第4段階以上※)

多床室 月額の目安(30日) 内介護保険部分目安 1日の概算目安
要介護1 107,915円~ 25,715円~ 3,597円~
要介護2 109,411円~ 27,211円~ 3,647円~
要介護3 111,313円~ 29,113円~ 3,710円~
要介護4 112,902円~ 30,702円~ 3,763円~
要介護5 114,554円~ 32,354円~ 3,819円~

入所<個室B>(第4段階以上※)

個室 月額の目安(30日) 内介護保険部分目安 1日の概算目安
要介護1 212,140円~ 23,440円~ 7,071円~
要介護2 213,542円~ 24,842円~ 7,118円~
要介護3 215,444円~ 26,744円~ 7,182円~
要介護4 217,065円~ 28,365円~ 7,236円~
要介護5 218,654円~ 29,954円~ 7,289円~

※前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計により所得段階がわかれます。本表は、第4段階以上の料金表となっております。所得段階につきましてはお近くの市町村にお問い合わせいただき、当苑ケアマネージャーもしくは支援相談員までご相談ください。

・状況に応じて別途加算(例 短期集中リハビリテーション実施加算他)や、その他状況に応じて実費請求させていただくことがあります。



施設利用料

  従来型個室 多床室
要介護1 695円 768円
要介護2 740円 816円
要介護3 801円 877円
要介護4 853円 928円
要介護5 904円 981円

夜勤職員配置加算(夜勤者10名配置) 24円
サービス提供体制強化加算Ⅰ(イ)(介護福祉士60%以上) 18円
初期加算(入所後30日間) 30円
短期集中リハビリテーション実施加算(入所後3ヶ月以内) 240円
認知症短期集中リハビリテーション実施加算(入所後3ヶ月以内) 240円
ターミナルケア加算(死亡日) 1,650円
ターミナルケア加算(死亡日前日および前々日) 820円
ターミナルケア加算(死亡日以前4日以上30日以下) 160円
外泊時施設利用料 362円
緊急時治療加算 511円
所定疾患施設療養費 305円
入所前後訪問指導加算Ⅰ 450円
入所前後訪問指導加算Ⅱ 480円
退所前後訪問指導加算 460円
退所時指導加算 400円
情報提供加算 500円
退所前連携加算 500円
地域連携診療計画情報提供加算 300円
老人訪問看護指導加算 300円
■ 介護職員処遇改善加算(I) 施設利用料および各種加算料金に3.9%を加算

食 費

利用者負担段階 食費 栄養マネジメント加算
第1段階 300円 14円
第2段階 390円 14円
第3段階 650円 14円
第4段階以上 1,700円 14円
【食費基準費用額 1,380円】
経口移行加算 28円
経口維持加算(Ⅰ) 400円 / 月
経口維持加算(Ⅱ) 100円 / 月
療養食加算 18円
口腔衛生管理体制加算 30円/月
口腔衛生管理加算 110円/月

居住費

利用者負担段階 従来型個室 多床室
第1段階 490円 0円
第2段階 490円 370円
第3段階 1,310円 370円
第4段階以上 1,690円 570円
【居住費基準費用額】 1,640円 370円

その他の料金

個室等利用料
(1日当たり)
個室A 10,300円
個室B 2,430円
個室C 1,400円
2床室 980円
電気代(1日当たり) テレビ 42円
ラジオ 31円
洗濯代(1枚当たり)   110円
理容代(実費)   1,750円
日用品費 トイレットペーパー、石鹸など 260円
教養娯楽費 諸行事開催など 210円
文書料   文書の種類による

短期入所療養介護

家庭において療養されているお年寄りで、ご家庭の事情により高齢者のお世話が一時困難になったときに短期間の入所ができます。入所料金は介護度により異なります。

入所料金

短期入所<多床室>(第4段階以上※)

多床室 1日の目安 内介護保険部分目安 1泊2日の目安
要介護1 3,830円~ 1,090円~ 6,580円~
要介護2 3,880円~ 1,140円~ 6,680円~
要介護3 3,943円~ 1,203円~ 6,806円~
要介護4 3,996円~ 1,256円~ 6,912円~
要介護5 4,051円~ 1,311円~ 7,022円~

短期入所<個室B>(第4段階以上※)

個室 1日の目安 内介護保険部分目安 1泊2日の目安
要介護1 5,184円~ 1,014円~ 9,288円~
要介護2 5,231円~ 1,061円~ 9,382円~
要介護3 5,294円~ 1,124円~ 9,508円~
要介護4 5,348円~ 1,178円~ 9,616円~
要介護5 5,401円~ 1,231円~ 9,722円~

※前年の課税年金収入額と合計所得金額の合計により所得段階がわかれます。本表は、第4段階以上の料金表となっております。所得段階につきましてはお近くの市町村にお問い合わせいただき、当苑ケアマネージャーもしくは支援相談員までご相談ください。

・状況に応じて別途加算(例 個別リハビリテーション実施加算他)や、その他状況に応じて実費請求させていただくことがあります。



施設利用料

  従来型個室 多床室
要介護1 750円 823円
要介護2 795円 871円
要介護3 856円 932円
要介護4 908円 983円
要介護5 959円 1,036円

夜勤職員配置加算(夜勤者10名配置) 24円
サービス提供体制強化加算Ⅰ(イ)(介護福祉士60%以上) 18円
個別リハビリテーション実施加算 240円
送迎加算(片道) 184円/1回
■ 介護職員処遇改善加算(I) 施設利用料および各種加算料金に3.9%を加算

食 費

利用者負担段階 食費
第1段階 300円
第2段階 390円
第3段階 650円
第4段階以上 1,700円
【食費基準費用額 1,380円】
但し第4段階以上の方の食事代は下記の単価となります。
(朝 460円、昼 620円、夜 620円)
療養食加算 23円/日

居住費

利用者負担段階 従来型個室 多床室
第1段階 490円 0円
第2段階 490円 370円
第3段階 1,310円 370円
第4段階以上 1,690円 570円
【居住費基準費用額】 1,640円 370円

その他の料金

個室等利用料
(1日当たり)
個室A 10,300円
個室B 2,430円
個室C 1,400円
2床室 980円
電気代(1日当たり) テレビ 42円
ラジオ 31円
洗濯代(1枚当たり)   110円
日用品費 トイレットペーパー、石鹸など 260円
教養娯楽費 諸行事開催など 210円
文書料   文書の種類による

訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅介護支援、通所リハビリテーションは、マロニエ苑に隣接している国際医療福祉大学 にしなすの総合在宅ケアセンターで行っています。

定員:通所リハビリテーション49名

訪問看護

医療依存度の高い方はもちろん、慢性疾患の方も看護師が訪問し、健康管理をはじめ在宅療養に関わる観察やケア、指導などを行います。また24時間体制で、必要時には臨時訪問もいたします。

訪問リハビリテーション

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による機能訓練、日常生活指導、介護指導、住宅改修時の提案等を実施しております。

居宅介護支援

要介護申請の代行をいたします。介護支援専門員(ケアマネージャー)がご本人・ご家族の希望や心身の状態等にあったサービス計画を作成します。

通所リハビリテーション

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士などのリハビリテーション専門職による個別・集団リハビリテーションが充実しています。

所定疾患療養費について

平成24年の介護報酬改定により、介護老人保健施設において、入所者の医療ニーズに適切に 対応する観点から、肺炎や尿路感染症などの疾病を発症した場合における施設内の対応について 以下のような条件を満たした場合に評価されることとなりました。
当施設では、所定疾患施設療養費を適切に算定し、入所様の健康や安心に繋げていきたいと 考えております。今後もホームページにて当該加算の算定状況を報告いたします。

算定条件

  1. 所定疾患施設療養費は、肺炎等により治療を必要とする状態になった入所者に対し治療管理として投薬、検査、注射、処置等が行なわれた場合に、1回に連続する7日間を限度とし、月1回 に限り算定するものであって、1月に連続しない1日を7回算定することは認められない。
  2. 所定疾患施設療養費と緊急施設療養費は同時に算定することはできない。
  3. 所定疾患療養費の対象となる入所者の状態は次の通りであること。
    イ)肺炎 ロ)尿路感染症 ハ)帯状疱疹(抗ウィルス剤の点滴注射を必要とする場合に限る)
  4. 算定する場合にあたっては、診断名、診断をおこなった日、実施した投薬、検査、注射、処置の内容等を診療録に記載しておくこと。
  5. 当該加算算定開始後は、治療の実施状況について公表することとする。公表にあたっては、介護サービス情報の公表制度を活用する等により、前年度の当該加算の算定状況を報告すること。

平成24年度 算定状況(平成24年4月1日~平成25年3月31日)

病名 件数 日数 処置内容
肺炎 56 369 血液検査、レントゲン、抗生剤の投与(投薬・点滴)
尿路感染症 16 89 血液検査、検尿、抗生剤の投与
帯状疱疹 1 7 抗ウイルス剤点滴

平成25年度 算定状況(平成25年4月1日~平成26年3月31日)

病名 件数 日数 処置内容
肺炎 70 443 血液検査、レントゲン、抗生剤の投与(投薬・点滴)、酸素吸入、輸液
尿路感染症 18 118 血液検査、検尿、腹部エコー、抗生剤・抗菌剤の投与
帯状疱疹 1 7 抗ウイルス剤点滴

平成26年度 算定状況(平成26年4月1日~平成27年3月31日)

病名 件数 日数 処置内容
肺炎 44 278 血液検査、喀痰検査、レントゲン、腹部エコー、抗生剤の投与(投薬・点滴)、輸液
尿路感染症 7 39 血液検査、検尿、レントゲン、抗生剤の投与(投薬・点滴)
帯状疱疹 1 7 血液検査、抗ウイルス剤点滴

平成27年度 算定状況(平成27年4月1日~平成28年3月31日)

病名 件数 日数 処置内容
肺炎 26 168 血液検査、レントゲン、腹部エコー、抗生剤の投与(投薬・点滴)、輸液
尿路感染症 7 44 血液検査、検尿、レントゲン、腹部エコー、胸腹部CT、抗生剤の投与(投薬・点滴)
帯状疱疹 1 7 抗ウイルス剤点滴

平成28年度 算定状況(平成28年4月1日~平成29年3月31日)

病名 件数 日数 処置内容
肺炎 21 125 血液検査、レントゲン、抗生剤の投与(点滴)、輸液
尿路感染症 9 53 血液検査、検尿、レントゲン、腹部エコー、抗生剤の投与(投薬・点滴)
帯状疱疹 0 0  
 
PAGE TOP