先輩の声

神経難病病棟勤務 M.Rさん(2015年入職)

M.Rさん

病棟全体で声を掛け合い、他職種との連携も密でとてもよい職場環境です

神経難病病棟で、患者さまの状態に合わせた日常生活援助や人工呼吸器の管理等に携わっています。疾患による言葉の出にくさ、思い通りに動けない患者さまの状態を理解し、患者さまの思いに添った看護ができた時、やりがいを感じます。

病棟全体で声を掛け合い、先輩方の指導をいただきながら日々成長できていきます。他職種との連携も密でとてもよい職場環境だと思います。

回復期リハビリテーション病棟勤務 T.Rさん(2013年入職)

T.Rさん

看護職に大切なチームワークや人への思いやり
一度は見学して、雰囲気を確かめてください

大学の実習でスタッフのやりとりを見て、働きやすい環境だと感じたことから柳川リハビリテーション病院を選びました。
「困ったことがあったら何でも聞いて」「まだできなく ても焦らず身に付ければいい」という先輩方の言葉に、安心して仕事に取り組むことができています。
看護職には思いやりやチームワークが大切。一度見学して雰囲気を確かめるのもよいと思います。

一般病棟勤務 T.Aさん(2015年入職)

T.Aさん

すぐに仕事に生かせる新人研修で、自信を持って業務を行えるようになります

当院の患者さまは、退院という大きな目標に向かって毎日、リハビリテーションを頑張っていらっしゃいます。そんな中で、患者さまやご家族の立場になって考え、看護を提供していくことの大切さを先輩から学びました。
新人研修の内容が多岐にわたっているのも、当院の特長。すぐに仕事に生かすことができ、自信を持って業務を行えるようになりました。

回復期リハビリテーション病棟勤務 Y.Iさん(2015年入職)

Y.Iさん

笑顔にあふれた温かみのある職場
何でも相談でき、伸び伸びと仕事ができます

患者さまに対してもスタッフ同士でも、笑顔にあふれ、とても温かみのある職場です。何でも相談しやすく、伸び伸びと仕事ができます。
グループには大学院があり、関東にも系列の病院があるため、認定看護師や専門看護師の資格を取得する道や、他の病院でキャリアアップする道を選ぶことができるのも、この病院に就職してよかったと思える点です。

スペシャリストを目指せる!

回復期リハビリテーション病棟副主任 感染管理認定看護師 S.Mさん(1998年入職)

S.Mさん

成長に必要なスキルを身に付ける環境が整っています

九州地区生涯教育センターでは、いろいろな地域から来ている仲間と情報交換ができました。毎日が楽しく、有意義な半年でした。 看護師の仕事のおもしろさは、人と触れ合い、援助や関わりを通して自分自身が成長していける点。だれかの役に立つ充実感や達成感があることです。 そのために必要なスキルを身に付ける環境が整っているのが当グループの良さですね。

このページの上へ