新着情報一覧

詳細

第10回 九州地区研究発表会を開催しました。

2014年12月27日

12月7日(日)、高邦会グループの『第10回 九州地区研究発表会』を、
国際医療福祉大学 福岡保健医療学部C棟101教室で開催しました。

当日はグループ施設各部署の代表者が日々の業務の中で実際にあった事例を
検討・研究し、多くの参加者の前で発表しました。

 

看護部からは次の演目の発表を行いました。

【医療従事者の白衣汚染に対する現状の意識と学習後の意識変化について】

【D棟5階病棟における転倒・転落の実態調査】

 

最後は、柳川リハビリテーション病院の安達看護部長が、

「どの発表も非常に良く研究されており、みなさんの今後の活躍がとても楽しみになりました。高邦会グループでは、これからもこのような発表会を通して、技術面・知識面の向上に努めてまいります」と挨拶。

こうしたグループの取り組みは、看護の質の向上はもちろん、他職種連携、チーム医療の実践にも大きな役割を果たしています。

D棟8階病棟看護師 D棟8階病棟看護師
D棟5階病棟看護師 D棟5階病棟看護師
安達 康子看護部長による総評 安達 康子看護部長による総評

このページの上へ