施設紹介

国際医療福祉リハビリテーションセンター

国際医療福祉大学構内にある国際医療福祉リハビリテーションセンターは、心身にハンディキャップを持つ方々が安心して生活できる支援を目的としており、医療型障害児入所施設「なす療育園」、障害者支援施設「サポートハウス那須」の2施設で構成されております。

重症心身障害児施設 なす寮育園

施設概要

重度の知的障害と重度の肢体不自由が重複している児童の健康管理を行い、成長・発達を援助し、治療および日常生活の指導をしています。

  • 入所定員:50名
  • 短期入所定員(日中一時支援事業を含む):5名
  • 年間行事:夏祭り、運動会、クリスマス会、特別支援学校でのプール活動、社会体験学習など

このページの上へ