看護部紹介

看護部理念

『温かな心のこもった看護を提供します』

看護部基本方針

  1. 患者さまの心に寄り添い、質の高い看護を提供します。
  2. 専門職業人として自律し、安心・安全な看護を提供します。
  3. 大学病院として教育・研究の場であることを認識し、看護学生や後輩の育成に努めます。

  1. 勤務体制:病棟は2交替制勤務
    部署名 日勤 夜勤等
    病棟/ ICU 8:30〜17:00 16:30〜9:00
    手術室 8:30〜17:30 オンコール体制
    外来 8:30〜17:30  
  2. 看護配置
    7:1 入院基本料、50:1 急性期看護補助体制加算
  3. 看護方式
    固定チームナーシングと継続受持制の併用
  4. 新人指導体制
    1人の新人に経験年数が異なる3〜4名の先輩ナースがフォローするチームサポートシステムを導入
  5. 各病棟に看護助手4名とクラーク1名を配置
    看護師は看護業務に専念できる体制

 

2012年、三田病院が変わります!

新病院においては、東京都がん診療連携拠点病院としての機能の充実を図ることに加え、脊椎脊髄センターなど既存の診療科の強化を行うなど、引き続き地域の医療ニーズに応えてまいります。
予防医学から急性期、回復期までの包括的医療を提供しています。
さまざまなステージでの看護を実践でき、いろいろな経験を積むことができ るので、スペシャリスト・ジェネラリストを目指すあなたにも最適です。

都市型の総合的な病院として、東京都がん診療連携拠点病院として、さらに飛躍する国際医療福祉大学三田病院で、
私達と一緒に新しい歴史を作っていきましょう!

新病院の概要

  • 開設 2012年2月
  • 地上11階、地下1階
  • 延べ床面積 約36,700u
  • 病床数 291床

新三田病院完成予想図  1階ロビー  病棟フロア

このページの上へ