ご挨拶

患者様第一のホスピタリティーと医療サービスの提供をめざしています。

院長ご挨拶

福岡山王病院 院長 内藤 正俊
福岡山王病院
病院長 内藤 正俊
福岡山王病院は、医療法人社団高邦会の「生命(いのち)の尊厳、生命(いのち)の平等」の理念のもとに21世紀の最先端、最高の医療を目指す病院として2009年5月、福岡市早良区の「シーサイドももち」に開院しました。
専門性の高い各診療科目とセンター方式による診療、予防医学(人間ドック)、リハビリテーション部門、社会福祉部門を支えているのは、医師をはじめ看護師・助産師・医療技術者など約800名のチーム力です。
当院は、博多湾が目の前に広がる美しく快適な環境に恵まれています。199床全室個室の病棟は、安心して受診・療養できるアメニティが格別に配慮されています。何よりも、患者様第一のホスピタリティーと最高の医療スタッフによる最新の医療機器を駆使した質の高い医療の提供を心がけています。
福岡市はアジアへの玄関口でもあり、国際性豊かな街です。
看護職の皆さん! 中心的な医療専門職として地域の方々の健康をお守りすると同時に、世界に目を向けた病院づくりを目指しましょう。

総看護部長ご挨拶

看護部長 坂本 眞美
医療法人社団 高邦会
社会福祉法人 高邦福祉会
総看護部長 坂本 眞美
高邦会の病院グループは急性期から慢性期そして在宅支援まで、地域住民の皆様を支える医療・看護の提供を行っています。また、国内でも数少ない重症心身障害児(者)の支援施設「柳川療育センター」を有しています。

看護の生涯教育支援として、院内教育に加えグループ教育機関である国際医療福祉大学の大学院および九州地区生涯教育センターでの学びなど、皆さんのキャリアアップを支援しています。

生活に合わせ、目標に合わせ「働き方と場所を選べる高邦会グループ」で看護師としてのスタートラインに立ってみませんか。

看護部長ご挨拶

福岡山王病院 看護部長 丸山 泉
福岡山王病院
看護部長 丸山 泉
福岡山王病院は福岡の副都心であるシーサイドももち地区にあり、病室は全室個室で、北は玄界灘が一望できるオーシャンビュー、南は油山を望むマウントビューが広がる最高の立地環境にあります。看護部では「一人ひとりを大切に、感動していただける看護の提供を目指します」を理念に掲げ、患者さんお一人おひとりのその人らしさを大切にした安全、安心、安楽を念頭に置いて、「真」の看護を提供する努力を重ねています。そうした関わりの中で、私たち看護師も患者さんからたくさんの感動をいただきながら、日々、看護の喜びを感じています。
また、専門職としての自己研鑽を支援する学びの環境も充実しており、クリニカルラダーを用いた院内研修はもちろん、同グループの国際医療福祉大学福岡看護学部のサポートにより、看護研究にも力を入れています。
患者さんにも職員にも「思いやり」豊かな環境の中で、一緒に看護のやりがいを探してみませんか?

このページの上へ