• 薬学部をめざす皆さんへ
  • 薬学部の特長
  • オープンキャンパス
  • 薬学部の入試
  • 資料請求

薬学の魅力
薬学の魅力

  •  薬学の魅力は?
  • 薬学の魅力は、薬剤師免許を取得できる唯一の学問(学部)であるということです。
    従来の4年制における薬学教育は、薬を物質、すなわち「モノ」としてとらえた創薬中心の教育でした。しかしながら、医療の高度化によるチーム医療の進展、新しい作用をもつ薬の登場、医薬分業の進展、医薬品に関わる医療事故の増加などから、医薬品の適正使用を推進できる「医療人」としての薬剤師教育の必要が高まってきました。
    このような社会的要請に応え、医療の担い手として質の高い薬剤師を養成するために、平成18年度より薬学教育は6年制となり、「モノ」から「ヒト」を中心とした教育へと進化しました。
    6年間の薬学部で学ぶ内容は、創薬の原点を担う化学系薬学、薬の性質を調べて分析を行う物理系薬学、生体の仕組みや現象を理解し、薬がどのように作用するのかを学ぶ生物系薬学、環境問題や食品に関する事を学ぶ衛生系薬学、これらの学問の集大成として、安全で効果的な薬物療法を患者に提供し、医療に貢献する実学を学ぶ医療薬学、と非常に広範囲にわたっています。
    薬学教育の目指す目標はただ一つです。これらの多くの知識を駆使し、患者さんの回復というゴールを目指して、チーム医療に参画し、薬のプロフェッショナルとして患者の薬物治療に貢献することなのです。つまり薬を通して、より患者さんに近いところで、その治療に貢献できる知識・技能・態度を身につけることが薬学の魅力であり、それを実践できるのが薬剤師という職業です。



  •  本薬学部の特徴?
  • 医療福祉系総合大学の一学部として薬学部は位置づけられ、低学年から医療を意識した教育、職種連携を意識した教育が特徴となっています。
    地域医療問題を捉えることができ、他職種と協働できる人材養成を目指しています
    栃木県、千葉、 東京、熱海、福岡にまたがって、5つの大学病院、6つの関連病院を備えており、 5年次では安定した参加型実務実習を行うことができます
    最終学年では統合学習で問題解決能力を養い、知識・技能・態度のバランスのとれた病院薬剤師を社会に送り出します。