実習施設
充実した関連グループ施設

国際医療福祉大学病院
視機能療法学科では、早期に病院施設を利用した実習を行うことが大切であると考えています。本学は豊富な附属病院やグループ関連施設を有しているため、さまざまな環境において早期の実習を行うことが可能です。特に、眼科として特殊外来を持つ「国際医療福祉大学病院」では、1年生の段階から実習を行うなど、緊密な連携が行われており、視能訓練士になるための最高の環境が整えられています。

国際医療福祉リハビリテーションセンター
おおたわら総合在宅ケアセンター
おおたわら風花苑
視能訓練士が接する患者様は、小児からご高齢の方まで幅広い年齢層を持っています。2年生の夏には、「社会福祉学実習」でこれらの施設で実際に演習を行い、コミュニケーションの取り方を肌で学びます。上記施設は、全て大学キャンパス内に設置されており、国際医療福祉リハビリテーションセンターには、なす療育園(重症心身障害児施設)、那須療護園(身体障害者療護施設)が置かれています。

関連グループ施設
本学には他にも、多くの関連施設を有しています。4年生の臨地実習では、国際医療福祉大学病院(栃木)はもちろん、三田病院(東京)、山王病院(東京)、熱海病院(静岡)等でも実習を行っています。

臨地実習施設
 視能訓練士になるために、「臨地実習」が行われています。臨地実習とは、病院などの現場へ実際に行き、現役の視能訓練士や眼科医、その他のスタッフから直接指導を受ける実習を指します。臨地実習は数ヶ月に渡って行われるため、その実習先は学生にとって重要なものとなります。本学科では学生の出身地に合わせて、全国各地に広く実習先を設けています。

臨地実習先:一覧

北海道札幌医科大学附属病院
岩手県岩手医科大学附属病院
岩手県鈴木眼科吉小路
秋田県秋田大学医学部附属病院
茨城県小沢眼科内科病院
茨城県東京医科大学霞ヶ浦病院
茨城県根本眼科
栃木県おちあい眼科
栃木県国際医療福祉大学病院
栃木県自治医科大学附属病院
栃木県獨協医科大学病院
栃木県南那須地区広域行政事務組合立 那須南病院
栃木県原眼科病院(宇都宮)
栃木県済生会宇都宮病院
栃木県おおくぼ眼科
群馬県群馬大学医学部附属病院
群馬県小林眼科
埼玉県埼玉医科大学病院
埼玉県埼玉社会保険病院
埼玉県埼玉医科大学総合医療センター
埼玉県自治医科大学附属大宮医療センター
埼玉県獨協医科大学越谷病院
埼玉県国立リハビリテーションセンター
千葉県千葉県身体障害者福祉事業団 千葉県千葉リハビリテーションセンター
東京都井上眼科病院
東京都えだがわ眼科クリニック
東京都荻窪病院
東京都杏林大学医学部附属病院
東京都慶應義塾大学病院
東京都国際医療福祉大学三田病院
東京都山王病院
東京都昭和大学病院附属東病院
東京都東京医科大学病院
東京都東京都立府中病院
東京都日本大学医学部附属板橋病院
東京都武蔵野赤十字病院
東京都立正佼成会附属佼成病院
東京都二本松眼科
神奈川県太田総合病院
神奈川県北里大学病院
神奈川県海老名総合病院
静岡県海谷眼科
静岡県国際医療福祉大学熱海病院
静岡県藤枝市立総合病院
長野県佐久市立国保浅間総合病院

HOME学部・学科