福井 譲 センター長・准教授
 
学位・学歴

岐阜経済大学 卒業
広島大学大学院国際協力研究科 修士(学術)
広島大学大学院国際協力研究科 博士(学術)

担当科目

コリア語
日本近現代史
発表・討論(留学生科目)

教育研究分野領域
朝鮮近現代史,在日朝鮮人史
研究テーマ
植民地期における渡航管理政策
朝鮮総督府の逓信政策(特に簡易生命保険制度について)
研究実績

「韓国から見たフクシマと「核」-震災報道と原発への再認識-」,高橋伸夫編『アジアにおける「核」と私たち』慶應義塾大学出版,2014年3月.
『在日朝鮮人警察関係資料(在日朝鮮人資料叢書7,全3巻)』緑蔭書房,2013年5月.
「逓信政策による農村支配の一形態‐「簡易生命保険模範部落」を中心に‐」,松田利彦・陳姃湲編『地域社会から見る帝国日本と植民地』,思文閣出版,2013年3月.
「在住朝鮮人の「身元調査」について‐岩井警察署『朝鮮人関係綴』をもとに‐」,在日朝鮮人運動史研究会編『在日朝鮮人史研究』第40号,2010年10月.
「韓国と核‐「持ち込み核兵器」と核技術利用の現代史‐」,吉村慎太郎編『核拡散問題とアジア-「核抑止論」を超えて-』国際書院,2009年7月.
「朝鮮総督府の逓信官僚とその政策観‐朝鮮簡保制度の施行を中心に‐」,松田利彦・やまだあつし編『日本の朝鮮・台湾支配と植民地官僚』思文閣出版,2009年3月.

メッセージ

知的関心はその人を成長させ,魅力的な存在へと変えるものです。
皆さんの「知の世界」をぜひ広げてください。そのためにこちらで助力できることがあれば,いつでも歓迎します。

連絡先
TEL: (研究室)0287-24-3062 (内)2662
FAX: 0287-24-3191
E-mail: senohatch@iuhw.ac.jp

陳 霞芬 副センター長・教授
 
学位・学歴

医学博士

教育研究分野

病院管理学、公衆衛生学、国際保健学

研究テーマ

「在日外国人勤務者の職業性ストレス」、「途上国の保健医療福祉」

研究業績

【著書】若月俊一と農村医学
【訳書】日本《らい予防法》廃除の歴史
【論文】チーム構成員の貢献度からみたチーム医療のあり方に関する研究 等


神山 英子 講師
 
学位・学歴
宇都宮大学 大学院修士(国際学)
職歴
東京福祉大学
日本大学
東京都立一橋高等学校
教育研究分野領域
日本語教育
研究テーマ
地域日本語教育
研究業績
  1. 「日本語母語話者に向けた「やさしい日本語」講座の実践 ―多文化共生を目指した地域実践として―」第6回日本語教育学会研究集会「実践研究フォーラム」,2015年8月
  2. 「やさしい日本語を用いた情報提供セミナーの実施 -日本語教師と外国人や各分野専門家との協働の試み-」第5回日本語教育学会研究集会「実践研究フォーラム」やさしい日本語を用いた情報提供セミナーの実施,2014年8月
  3. 共著『日本語教育能力検定試験 合格問題集 第2版』翔泳社,2015年1月
連絡先
E-mail: hikamiyama@iuhw.ac.jp

広崎 純子 講師
 
学位・学歴
早稲田大学大学院教育学研究科 修士(教育学)
担当科目
<別科>
日本語Ⅰ、日本事情Ⅰ、日本語演習ⅠA、日本語Ⅲ、文章表現B、日本語演習ⅢB
<学部>
作文・読解Ⅰ、文法・語彙Ⅱ
教育研究分野領域
教育社会学
日本語教育
研究テーマ
ニューカマー青年の学業達成と進路選択
多文化フリースクールにおける学齢を過ぎたニューカマーの包摂過程
研究業績
<著書>
『進学支援の教育臨床社会学 -商業高校でのアクションリサーチ』、勁草書房、2007年3月、(共著)

<学術論文>
「中国系ニューカマー大学生の言語発達と学力形成に関する一考察」、『神田外語大学紀要』第29号、2017年3月
「進路多様校における中国系ニューカマー生徒の進路意識と進路選択 -支援活動を通じての変容過程」、『教育社会学研究』第80集、2007年5月

<学会発表>
「中国系ニューカマー青年の学業達成と進路選択」、日本教育社会学会第68回大会、2016年9月
「中国系ニューカマー大学生の語りに見る言語・学力・進路」、日本教育学会第74回大会、2015年8月
メッセージ

さまざまな人と出会い、いろいろな経験を積んで、視野を広げ、充実した学生生活を送ってください。

連絡先
E-mail: hirosaki@iuhw.ac.jp