金野 充博  教授
金野 充博 教授
学位・学歴

学歴:
1980年3月 早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
職歴:
1980年4月 読売新聞社入社
政治部主任、解説部次長、人事部次長、北海道支社総務部長、紙面審査委員会委員などを歴任。
2014年4月 国際医療福祉大学医療福祉・マネジメント学科教授、同総合教育センター主任

教育研究分野領域

社会保障制度論

研究テーマ

社会保障制度改革から見たジャーナリズム史論

研究実績
「徹底解説!介護保険制度のすべて」(日本法令、2015年)
「最新これが介護保険だ―制度の具体的な仕組みと上手な利用法」(日本法令、1999年)
「健保連六十年の歩み・解説篇」(健康保険組合連合会、2004年)
「超高齢時代1~4」(編著、日本医療企画、2001年他)
「くらしを広げる年金・保険べんり辞典」(共著、旺文社、2001年)
メッセージ

失敗を恐れずチャレンジすること。

E-mail
mkonno@iuhw.ac.jp
(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください)

縣 俊彦 教授
 
学位・学歴

学歴:
東京大学卒業
東京大学院修士(医学系 保健学)
東京大学院博士(医学系 保健学)
職歴:
慈恵医大講師、准教授
国際医療福祉大学大学院教授

担当科目

学部:
疫学
保健医療統計学
統計学
保健統計学:基礎
保健統計学;介護
大学院:
医学データ解析入門
ナースプラクティショナー研究法
統計学
統計指導(前後期)

教育研究分野領域

統計
疫学
データ解析

研究テーマ

EBM 医学統計 特定疾患 地域保健 疫学、統計方法論

研究実績

EBMのための臨床疫学 増補版 (縣俊彦編) 中外医学社 
縣俊彦.やさしい栄養・生活統計学,南江堂,
縣俊彦編著.EBM(Evidence-Based Medicine):臨床医学研究の方法論.中外医学
縣俊彦編著 BMのための新GCPと臨床研究,中外医学社,
縣俊彦編著.EBM(Evidence-Based Medicine):医学研究、診療の方法論,中外医学社,
縣俊彦編著.EBMのためのPubMed, Impact Factor. ,中外医学社、
縣俊彦編著.EBMのためのクリティカルパス.中外医学社、
縣俊彦編著.EBM、FAQで学ぶ理論と実際、中外医学社,

メッセージ

何事にも積極的に挑戦

連絡先
TEL: 03-6406-8621
FAX: 03-6406-8622
E-mail: agata@iuhw.ac.jp

森田 耕喜 准教授
 
学位・学歴

学歴:
東京外国語大学独語学科卒業
東京外国語大学大学院比較文化コース修士(国際学)
職歴:
順天堂大学医学部非常勤講師
武蔵工業大学非常勤講師
帝京平成短期大学助教授

担当科目

哲学
倫理学
死生学概論
ドイツ語初級
ドイツ語中級

教育研究分野領域

哲学・死生学

研究テーマ

相互主観性・比較死生学

研究実績

西洋哲学における死の概念Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(「国際医療福祉大学紀要」)
ヘーゲル哲学における生命と死の概念(同上)
近世的実体的形而上学からカント哲学への移行期における死の概念(同上)
ハイデッガーにおける死の概念(同上)


宮崎 路子 教授
 
学位・学歴

学位: M.A. in TESOL   コロンビア大学大学院修士(英語教授法)
職歴: 中央大学 商学部 非常勤講師

研究実績

Developing a Corpus of the Nursing Literature- A Pilot Study
(Budgell, Miyazaki, O'Brien, Perkins, Tanaka ).
(pp21-25, Japan Journal of Nursing Science 2007年6月)

Core Spirit of IUHW (Second Edition) (センゲージラーニング社2011年)


福井 譲 准教授
 
学位・学歴

岐阜経済大学 卒業
広島大学大学院国際協力研究科 修士(学術)
広島大学大学院国際協力研究科 博士(学術)

担当科目

コリア語
日本近現代史
発表・討論(留学生科目)

教育研究分野領域

朝鮮近現代史,在日朝鮮人史

研究テーマ

植民地期における渡航管理政策
朝鮮総督府の逓信政策(特に簡易生命保険制度について)

研究実績

「韓国から見たフクシマと「核」-震災報道と原発への再認識-」,高橋伸夫編『アジアにおける「核」と私たち』慶應義塾大学出版,2014年3月.
『在日朝鮮人警察関係資料(在日朝鮮人資料叢書7,全3巻)』緑蔭書房,2013年5月.
「逓信政策による農村支配の一形態‐「簡易生命保険模範部落」を中心に‐」,松田利彦・陳姃湲編『地域社会から見る帝国日本と植民地』,思文閣出版,2013年3月.
「在住朝鮮人の「身元調査」について‐岩井警察署『朝鮮人関係綴』をもとに‐」,在日朝鮮人運動史研究会編『在日朝鮮人史研究』第40号,2010年10月.
「韓国と核‐「持ち込み核兵器」と核技術利用の現代史‐」,吉村慎太郎編『核拡散問題とアジア-「核抑止論」を超えて-』国際書院,2009年7月.
「朝鮮総督府の逓信官僚とその政策観‐朝鮮簡保制度の施行を中心に‐」,松田利彦・やまだあつし編『日本の朝鮮・台湾支配と植民地官僚』思文閣出版,2009年3月.

メッセージ

知的関心はその人を成長させ,魅力的な存在へと変えるものです。
皆さんの「知の世界」をぜひ広げてください。そのためにこちらで助力できることがあれば,いつでも歓迎します。

連絡先
TEL: (研究室)0287-24-3062 (内)2662
FAX: 0287-24-3191
E-mail: senohatch@iuhw.ac.jp

George C. Cota (幸多) 講師
 
学位・学歴

M.A. in Asian Studies  ハワイ大学大学院修士(アジア学)

研究実績

Learning English Through Music - Music & Pop Culture
英語文化史1&2
Phrase Book of Useful English 1st & 2nd Edition


白岩 英樹 講師
 
学位・学歴

早稲田大学 卒業
大阪芸術大学 大学院修士 (芸術文化学)
大阪芸術大学 大学院博士 (芸術文化学)

職歴

AP通信社 原稿課
東京都市大学 教育講師

担当科目

英語講読1・2・3・4
英語CALL1・2
資格英語1
基礎英文法2
文学論
演劇論

教育研究分野領域

比較芸術、比較文学、他者論

研究テーマ

“art”における生とケアの問題

研究実績

〈著書〉
単著『シャーウッド・アンダーソン論――他者関係を見つめつづけた作家』(作品社、2012年)
共著『ユニバーサル文学談義』(作品社、2015年)

〈翻訳書〉
単訳『シャーウッド・アンダーソン全詩集――中西部アメリカの聖歌/新しい聖約』(作品社、2014年)

連絡先

E-mail: shiraiwa@iuhw.ac.jp


佐藤 雄介 助教
 
学位・学歴

埼玉大学卒業
MEd. in TESOL with distinction ウーロンゴン大学大学院(オーストラリア)修士

担当科目

英語講読
英語CALL
資格英語

教育研究分野領域

TESOL

研究テーマ

ELFと英語教育

研究実績

A Realistic Goal of Teaching of English Pronunciation for Japanese Senior High School Students (2015)

連絡先
TEL: 0287-24-3295
E-mail: yskst@iuhw.ac.jp

三浦 美恵子 助教
 
学位・学歴

秋田大学 大学卒業
秋田大学 大学院修士(教育学)
英国エディンバラ大学 大学院修士(MSc. TESOL)

職歴

2009~2011茨城県水戸短期大学附属高等学校英語科
2013~現在に至る

担当科目

英語購読
英語LL
ライティング

教育研究分野領域

医療通訳

研究テーマ

精神医療における医療通訳に必要なスキル

研究実績

Needs Analysis of International Students on the MSc TESOL Program: A Comparison of Students with and without Teaching Experience (2012)
The Mental Lexicon and Second Language Vocabulary Acquisition (2009)

メッセージ

現在、日本には200万人以上の外国人が住んでいます。医療通訳の研究を通して、日本を訪れる外国人に良質の医療を提供するお手伝いができたら嬉しいです。
日本人はもちろんのこと、外国人の患者さんにも喜ばれる医療のプロを育成することがIUHWでは可能であると信じています!

連絡先

TEL: 0287-24-3637
FAX: 0287-24-3140
E-mail: m.miura@iuhw.ac.jp