お知らせ

遺伝カウンセラー養成課程開設のお知らせ

2017.11.30

国際医療福祉大学大学院では、平成30年4月より認定遺伝カウンセラーを育成する「遺伝カウンセリング分野」を開設します。

認定遺伝カウンセラーとは?
認定遺伝カウンセラーは遺伝医療を必要としている患者や家族に適切な遺伝情報や社会の支援体制等を含むさまざまな情報提供を行い、心理的、社会的サポートを通して当事者の自律的な意思決定を支援する保健医療・専門職です。医療技術を提供したり、研究を行う立場とは一線を画し、独立した立場から患者を援助することが求められます。認定遺伝カウンセラーは、日本人類遺伝学会と日本遺伝カウンセリング学会が共同認定している資格です。
本学遺伝カウンセリング分野のカリキュラムは、専門教育機関としての認定を受けました。

■概要
【学位】修士(遺伝カウンセリング学)

■募集人員
6名

■受講地
東京赤坂キャンパス  ※平成30年4月、東京青山キャンパスから移転予定

■主な担当教員(予定)
辻 省次 教授(分野責任者、国際医療福祉大学医学部、臨床遺伝専門医・指導医)
後藤 順 教授(国際医療福祉大学三田病院神経内科部長、臨床遺伝専門医・指導医)
岩崎 聡 教授(国際医療福祉大学三田病院聴覚・人工内耳センター長、臨床遺伝専門医)
柿沼 敏行 准教授(国際医療福祉大学病院産婦人科副部長、臨床遺伝専門医)
四元 淳子 講師(認定遺伝カウンセラー、平成30年4月着任予定)

■お問い合わせ先
・教育内容、出願前事前相談に関するお問い合わせ
  辻 省次 教授 E-mail: stsuji@iuhw.ac.jp

・その他のお問い合わせ先
  大学院東京青山キャンパス事務局 住谷(すみや)
  TEL: 03-6406-8621 / E-mail: tokyo.s.c@iuhw.ac.jp