トップページ > コースのご案内 > #16 病理医と学ぶ日本人に多い疾患(病気):その国際的比較・検討

#16 病理医と学ぶ日本人に多い疾患(病気):その国際的比較・検討

長村 義之(国際医療福祉大学大学院特任教授 国際細胞学会(IAC)理事長)

日本における死亡率の高い疾患は、がん、心臓血管系障害、脳卒中、肺炎などです。
病理医は、疾患における組織・細胞レベルの変化、確定診断、対象となる治療法、などの情報を国際的に共有して医療を推進する医師です。医療福祉国際協力分野の大学院として、受講生各人がニードに応じて疾患の基礎的かつ最新な知識を十分に習得できるよう、当面する課題につきアジア諸国を十分視野に入れつつ広く国際的な視野からわかり易く説明します。

開催日時 10月6日開始/金曜/18:00~19:30
受講会場 国際医療福祉大学 東京青山キャンパス
(東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線
「青山一丁目」駅3番出口 徒歩2分)

【サテライト会場】
大田原本校・小田原・熱海・福岡・大川各キャンパス
(遠隔授業システムによる同時双方向授業)

インターネットによる視聴サービスをご利用いただけます。
受講料 一般:15,000円(全5回)
定員 30名
日時 講義名・講義内容
(内容は変更になる場合があります)
講師
1 10/6(金)
18:00~19:30
① 世界に比べて日本に多い病気、少ない病気 増えている病気 国際細胞学会(IAC)理事長
国際医療福祉大学大学院
特任教授 長村 義之
2 10/13(金)
18:00~19:30
② がんと癌 発生頻度と診断の国際比較 日本人に増えている癌
3 10/20(金)
18:00~19:30
③ 感染性肺炎、間質性肺炎および潰瘍性大腸炎など
4 10/27(金)
18:00~19:30
④ 心血管障害(心筋梗塞 狭心症)と心不全 国際経済との関連 および糖尿病など 国際医療福祉大学大学院
教授 森 一郎
5 11/10(金)
18:00~19:30
⑤ 脳卒中(脳出血 脳血栓)および認知症 国際細胞学会(IAC)理事長
国際医療福祉大学大学院
特任教授 長村 義之
申し込みする

受講の申し込み

受講の申し込みは、申し込みフォームから承っています。

申し込みする
所在地・連絡先

国際医療福祉大学大学院
東京青山キャンパス
乃木坂スクール事務局
〒107-0062
東京都港区南青山 1-3-3
青山一丁目タワー4、5階
TEL:03-6406-8621
FAX:03-6406-8622
E-mail:nogizaka@iuhw.ac.jp

遠隔会場アクセスマップ
関連施設