トップページ > コースのご案内 > #15 災害医療~災害に立ち向かう医療者たち~

#15 災害医療~災害に立ち向かう医療者たち~

コーディネーター: 荒木田 美香子 教授・山下 留理子 准教授(看護学分野)

災害サイクルや活動現場、被災者特性に応じた災害医療活動に必要な知識、判断力、技術、行動力を習得するとともに、倫理的判断をふまえ、医療保健専門職が現場と協力して支援できる能力を養うことを目的とします。また、災害発生時の被災病院や災害現場における医療保健専門職の役割について考える際に必要とされることを理解していきます。

開催日時 9月22日開始/金曜/18:00~19:30
受講会場 国際医療福祉大学 東京青山キャンパス
(東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営地下鉄大江戸線
「青山一丁目」駅3番出口 徒歩2分)

【サテライト会場】
大田原本校・小田原・福岡各キャンパス
(遠隔授業システムによる同時双方向授業)

インターネットによる視聴サービスをご利用いただけます。
受講料 一般:39,000円(全15回)
(2名申込32,000円/1名・3名申込30,000円/1名・4名以上申込28,000円/1名)

今期開講される乃木坂スクールの他の講座 (受講料30,000円以上のもの) を同時にお申し込みされる場合、1講座あたり5,000円 の割引があります(割引制度はお一人1種のみの適用となります)
定員 20名
日時 講義名・講義内容
(内容は変更になる場合があります)
講師
1 9/22(金)
18:00~19:30
災害医療とは(目的、意義、特徴) 国際医療福祉大学大学院
教授 荒木田 美香子

国際医療福祉大学大学院
准教授 山下 留理子
2 9/29(金)
18:00~19:30
災害と感染症管理 国際医療福祉大学大学院
准教授 山下 留理子
3 10/6(金)
18:00~19:30
災害支援者のセルフケアマネジメント/災害とジェンダー 国際医療福祉大学大学院
准教授 山下 留理子
東京医科歯科大学大学院
非常勤講師 尾立 篤子
4 10/13(金)
18:00~19:30
大規模災害と外傷医療 国際医療福祉大学大学院
副大学院長 赤居 正美
5 10/20(金)
18:00~19:30
災害看護の実際(発災時から亜急性期)/発災時の看護機能の維持について 自衛隊中央病院 看護部長
平 尚美
6 10/27(金)
18:00~19:30
災害におけるグリーフケア 国際医療福祉大学大学院
准教授 白井 明美
7 11/3(金)
18:00~19:30
関連死予防の医療活動と準備期における公衆衛生 国際医療福祉大学大学院
准教授 山下 留理子
8 11/10(金)
18:00~19:30
母子保健と災害医療 神奈川県立保健福祉大学 看護学科
准教授 吉田 穂波
9 11/17(金)
18:00~19:30
災害時における理学療法士・作業療法士の活動
災害リハビリテーション支援活動
国際医療福祉大学大学院
町田 和 講師
10 11/24(金)
18:00~19:30
災害看護の実際(東日本大震災と福祉避難所) 東京保健医療大学
准教授 石井 美恵子
11 12/1(金)
18:00~19:30
※内容・講師を変更いたしました。
これまでの学びのふりかえりと準備期・静穏期における活動 国際医療福祉大学大学院
准教授 山下 留理子
12 12/8(金)
18:00~19:30
放射線事故の現場から 長崎大学原爆後障害医療研究所
国際保健医療福祉学
助教 折田 真紀子
13 12/15(金)
18:00~19:30
DMATにおけるロジスティックス 国立病院機構災害医療センター
厚生労働省DMAT事務局
災害医療技術員 大野 龍男
14 12/22(金)
18:00~19:30
災害医療 臨床検査からのアプローチ 国際医療福祉大学大学院
〆谷 直人 教授
15 1/5(金)
18:00~19:30
政策的観点から見た災害医療 国際医療福祉大学大学院
望月 聡一郎教授
申し込みする

受講の申し込み

受講の申し込みは、申し込みフォームから承っています。

申し込みする
所在地・連絡先

国際医療福祉大学大学院
東京青山キャンパス
乃木坂スクール事務局
〒107-0062
東京都港区南青山 1-3-3
青山一丁目タワー4、5階
TEL:03-6406-8621
FAX:03-6406-8622
E-mail:nogizaka@iuhw.ac.jp

遠隔会場アクセスマップ
関連施設