角南 明彦(すなみ あきひこ)教授

角南 明彦(すなみ あきひこ)教授

医療・生命薬学専攻/生命薬科学専攻
所属キャンパス: 大田原キャンパス

略歴

岡山大学薬学部卒業、岡山大学大学院薬学研究科(修士課程)修了。薬学博士。米国シカゴ大学医学部リサーチインストラクター/ビジティングアシスタントプロフェッサー、東京医科歯科大学助教授(難治疾患研究所、臨床薬理学)、グラクソ・スミスクライン(株)筑波研究所(薬理)を経て、2005年から国際医療福祉大学薬学部教授。所属学会:日本生理学会(評議員)、日本薬理学会(学術評議員)、米国生物物理学会、米国生理学者学会、英国生理学会。

学位

薬学博士

専門分野

電気生理学、分子薬理学、分子生理学、細胞生物学

担当科目

薬理学特論、基礎薬物治療学特論、応用薬学総合特論、医療・生命薬科学総合演習Ⅰ(生命系)、医療・生命薬科学特別研究

研究指導テーマ

イオンチャネルの構造と機能の解明および創薬への応用

大学院入学希望者に望むこと

まずは研究を楽しみましょう。小さい発見でもいいから一緒にわくわくしましょう。そして、次の実験でどきどきしましょう。

自身の研究テーマ

膜機能蛋白質の分子機能と分子制御機構の解明

研究業績

【著書】
「不整脈学」(南江堂、2012年、共著)、「疾病薬学」(医学評論社、2007年、共著)
【論文】

  1. Makita, N., Behr, E., Shimizu, W., Horie, M., Sunami, A. et al.: The E1784K mutation in SCN5A is associated with mixed clinical phenotype of type 3 long QT syndrome.J. Clin. Invest. 118: 2219-2229, 2008
  2. Sunami, A., Glaaser, I.W., Fozzard, H.A.: A critical residue for isoform difference in tetrodotoxin affinity is a molecular determinant of the external access path for local anesthetics in the cardiac sodium channel. Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 97: 2326-2331, 2000
  3. Sunami, A., Dudley, S.C. Jr., Fozzard, H.A.: Sodium channel selectivity filter regulates antiarrhythmic drug binding. Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 94: 14126-14131, 1997

連絡先

TEL: 0287-24-3517
E-mail: asunami@iuhw.ac.jp
(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください)