医療福祉経営学分野

修士課程博士課程
パンフレットを見る

この分野の博士課程では、医療福祉分野の医療福祉に関わる経営、政策、情報等の研究課題を指導教員の指導のもと、より深く探求し、その成果を博士論文にまとめます。 医療経営管理分野の指導教員には、経営、DPCデータ、医薬・医材、政策、法律、財務、政策決定などの幅広い分野の専門家がそろい、専門性の高い個別指導が行われています。

医療福祉経営学分野責任者
武藤 正樹
1974年新潟大学医学部卒業、1978年新潟大学大学院医科研究科修了、医学博士。
国立横浜病院にて外科医師として勤務。同病院在籍中1986年~1988年までニューヨーク州立大学家庭医療学科に留学。
1988年厚生省関東信越地方医務局指導課長、1990年国立療養所村松病院副院長、1994年国立医療・病院管理研究所医療政策研究部長、1995年国立長野病院副院長、2006年国際医療福祉大学三田病院副院長、国際医療福祉総合研究所長、2009年より現職。
所属学会
日本医療マネジメント学会副理事長、日本ジェネリック研究会代表理事、日本外科会会員、医療計画見直し等検討会座長(厚生労働省)、中医協専門組織「入院医療等の調査・検討分科会会長」(厚労省)等。
修業年限: 3年
取得できる学位・資格:博士(医療福祉経営学)

2009‐2012年度修士論文タイトル例

  1. 医療分野におけるセキュリティを確保した多施設間データ配送方式に関する研究
  2. 大都市部の医療機関が救急患者を受入に至らなかった要因に関する研究
  3. がん地域連携推進における連携実務者の役割に関する研究-がん地域連携クリティカルパス活用から病診連携を考える
  4. 糖尿病分野におけるパーソナル・ヘルス・コード(PHR)の課題と可能性
  5. 病院に勤務する看護師の離職に影響を与える職場環境と職務満足度に関する研究

担当教員 ※太字は研究指導教員

氏名 主な研究指導内容
武藤 正樹 診療報酬、医療提供体制等
池田 俊也  
高橋 泰 医療経営、高齢者の機能衰退、医療制度、DPC
中村 秀一  
水巻 中正 医療福祉ジャーナリズム論、医療と福祉の連携(融合)、成長戦略論。
渡辺 俊介  
安部 和彦 ヘルスケア分野の税法・租税政策、財務分析、起業論など
岡村 世里奈 1)医療・福祉領域における法律問題
2)医療・福祉領域における法制度・法政策
3)医療の国際化
小川 俊夫 保険者保有データの解析
羽田 明浩 医療経営戦略(ポジショニング・アプローチ及び資源ベース・アプローチ)
医療機関組織運営に関する研究(マクロ組織論を中心とした研究)
阪口 博政 管理会計、マネジメント・コントロール・システム

上記に加えて、医療行政や医療機関などで活躍される著名人をその時節に対応したテーマで招聘しています。

専門科目

  • 医療福祉経営学講義[博士]
  • 医療福祉経営学演習[博士]
  • 医療福祉経営学研究指導[博士] I(研究計画作成)・II(データ収集・分析)・III(論文作成)

博士課程の講義・演習の開講形態は、指導教員によって大きく異なります。
詳細は、事前相談時および入学後に各研究指導教員にご相談ください。

お問い合わせ・連絡先
国際医療福祉大学大学院 東京青山キャンパス事務局
〒107-0062 東京都港区南青山1-3-3 青山一丁目タワー4・5階
TEL.03-6406-8621(代表) FAX.03-6406-8622
E-mail: tokyo.s.c@iuhw.ac.jp
(メールを送る場合は、このアドレスを半角文字で入力しなおしてください。 )
「博士課程医療経営管理分野について」とお問い合わせください。