コース2年目の医学臨床実習に向け、がん先端医療のための多職種連携能力の定着を目指し、ICTを活用した教育を実践しています。

タブレット端末による予習教材の学習

予習用に、タブレット端末で学習する教材を開発し、学生に貸与しています。このタブレット端末により、社会人学生であっても、空き時間を利用し、いつ、どこででも予習することができます。

タブレット端末による予習教材の学習
遠隔授業システムによる授業

学生にとって身近なキャンパスで受講できるよう、授業は遠隔授業システムで実施しています。この遠隔授業システムにより、学生は関連病院を結んだ遠隔キャンサーボードにも参加できます。

遠隔授業システムによる授業
アンサーパッドを活用した双方向授業

アンサーパッドを活用し、学生の積極的な授業参加を促す双方向授業を実施しています。アンサーパッドは遠隔授業に対応しており、どのキャンパスで出席しても積極的な参加が可能です。

アンサーパッドを活用した授業の様子を視聴する別ウィンドウで開きます

アンサーパッドを活用した双方向授業
eラーニングシステムによる復習

教室での授業はすべて映像として収録され、eラーニングシステムより復習することができます。eラーニングシステムには授業資料や確認問題なども掲載され、知識の定着を支えています。

eラーニングシステムによる復習