特長

社会人が学びやすいキャンパスとカリキュラム

「働きながら大学院で学びたい」 こうした医療・福祉専門職の方々のニーズに応えるため、本大学院は、栃木県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・福岡県に7つのキャンパスを開設しています。また、多くの授業を平日の夕方以降と土曜日の昼間に行うなど、社会人が学びやすい環境を整備しています。

同時双方向遠隔授業

さらに、これらのキャンパスを同時双方向遠隔授業システムで結び、複数のキャンパスで、授業をリアルタイムで受講できるようにしています。このシステムはテレビ会議方式を授業に取り入れたもので、テレビカメラによる映像や音声、書画カメラの映像、パソコン内のファイル情報などが、各キャンパスでリアルタイムに共有できます。これにより、どのキャンパスでも、授業が行われている教室と同じ状態で授業を受けることができ、さらに、質問やディスカッションといった、同時双方向のコミュニケーションも可能です。

サテライトキャンパス

研究者志向のニーズにも対応

大田原キャンパスに基礎医学研究センターを設置し、さらに4つの附属病院や関連医療福祉施設を有するなど、研究者志向のニーズにも対応できる環境を整備しています。

大卒者以外の方も受験可能

修士課程は、大卒者のみならず、短大・専門学校を卒業した満22歳以上の方も受験可能です。詳しくは下記へお問い合わせください。

国際医療福祉大学大学院 大田原キャンパス
〒324-8501 栃木県大田原市北金丸2600-1
TEL.0287-24-3200(入試課) E-mail. nyushi@iuhw.ac.jp